● 救急救命講習会

        
 
研修会として、勉強会としてなど様々な形態で実施されています。
まずはお問合せ下さい。

ご依頼される場合は以下のことをよくご理解いただいてからご連絡ください。

 ■ 依頼方法 ご依頼フォーム(こちらをクリック)から依頼してください。

当会に講習会を依頼し、実施までの簡単な流れです。
ご依頼フォーム(こちらをクリック
対応できるかの返信
打ち合わせ・実施場所下見
講習会実施
基本的にメールでのやり取りとなります。

状況によりけりですが、対応できない場合お断りする場合があります。
基本的にはすべて受け入れるのが当会の基本方針です。
 
 ■ 実施日時 希望日を可能な限り複数日用意してください。
ご用意していただいた日時から選択させていただきます。
 ■ 講習時間 ・120分が講習会の基本的な時間です。
・60分や30分でも実施可能ですが、要相談です。

受講者の人数が多く、講習時間が短いと講習会の質が低下してしまいますので、できる限り講習会時間は確保してください。

● プログラムの一例です。
時間 時間 内容
0:00〜0:15 15分 講義(心肺蘇生法についてなど)
0:15〜0:50 35分 心肺蘇生法の実技
0:50〜1:20 30分 AED実技
1:20〜1:30 10分 応急手当(止血など)
 ■ 講習会場 ・人形1体につき受講者5〜7名が目安です。
・1グループタテ・ヨコ約2.5mのスペースが必要です。
・プロジェクターを使用する場合は、そのスペースも必要です。
・プロジェクターを使用する場合はカーテンなどが設置されている場所
 ■ 受講者数 ・受講者数は1人でも構いません。
・一度に受講する人数が30名を超える場合は実施が困難です。
・30名以上となる場合は複数回に分散させたり、別日に実施する等検討してください。
   ※ 一度ご相談ください。
 ■ 内 容 ・心肺蘇生法
・AED取り扱い
・止血法
・骨折時などの固定法     その他ご希望の内容をご相談下さい。
・三角巾取り扱い
・搬送法
・体位管理
・急病時の対応
・救急対応訓練
 ■ 必要な物 ・講習会実施場所
・プロジェクター(パソコンは持参します。)
・スクリーン
・資料
・資機材管理費・指導交通費(名古屋市内5,000円〜 名古屋市外10,000円〜)
・駐車場がなければ、駐車場代(コインパーキングなど)
・必要なら放送設備

その他状況により、他にお願いする物があるかもしれません。

※ 人形・練習用AEDは当会で準備します。ただし可能ならご依頼者で準備して下さい。
※ 配布資料はデータをお渡ししますので、主催者側で印刷をして当日配布してください。出来ない場合は有料でこちらが準備します。
 ■ 中止になる場合 特に台風接近時ですが、気象警報が発令された場合または発令されそうな場合は、主催者と協議の上ですが中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

地震などの災害が発生した場合も同様です。
 ■ 会場設営
・人形1体につき、5〜7人ぐらいがベストです。

・1グループにつき縦・横約2.5mのスペースが必要です。

・必要ならイスを用意してください。
人形にはマットがあります

実施する際に靴などは脱ぐ必要はありません。
イスはプロジェクターの見える方向に並べてください。
会場全体図(一例です)

名古屋救命講習AED千種区名古屋救命講習AED東区名古屋救命講習AED北区名古屋救命講習AED西区名古屋救命講習AED中村区名古屋救命講習AED中区名古屋救命講習AED昭和区名古屋救命講習AED瑞穂区名古屋救命講習AED熱田区中川区名古屋救命講習AED港区名古屋救命講習AED南区名古屋救命講習AED緑区名古屋救命講習AED守山区名古屋救命講習AED名東区名古屋救命講習AED天白区

戻る

inserted by FC2 system